年齢と体外受精、顕微授精の関係について

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

年齢と体外受精、顕微授精の関係について

男性不妊子宝カウンセラーブログ

2019/08/20 年齢と体外受精、顕微授精の関係について

 

今年の6月にオーストリアのウィーンで開か
れたヨーロッパ生殖学会で男性の年齢が生殖
補助医療にどの程度影響が及ぶのかなどにつ
いて発表があった模様です。

 

 

イギリスの研究チームが発表した、男性の年
齢が妊娠率や流産率に及ぼす影響に関するも
のとして、男性パートナーを年齢で35歳以下、
36-40歳、42-44歳、45-50歳、51歳以上の5つ
のグループにわけ、精液初所見や治療成績と
の関連を解析しました。

 

 

精液所見では、51歳以上の男性がWHOの基準
に達していたのは42%で、51歳未満の61%に比
べて有意に低いことがわかりました。

 

 

妊娠率は41.8%でしたが、女性の年齢が35歳
未満(51.1%)に比べて40歳以上(21.7%)で
は妊娠率は有意に低下しまし、女性の年齢の
影響は顕著でした。

 

 

男性パートナーの年齢が35歳未満(49.9%)
に比べて36-40歳(42.5%)、41-45歳(35.2
%)、46-50歳(32.8%)、51歳以上(30.5%)
と年齢が高くなるに連れて妊娠率が低くなり、
51歳以上になると生殖補助医療(ART)成績が
有意に低下することがわかりました。

 

当店でもご主人の年齢が50歳以上の方がおら
れ、精子の状態を改善するために、ショーキ
や松康泉、サメミロンなどサプリや漢方薬な
どで、状態が驚くほど改善している方もおら
れますので、51歳以上の方でもあきらめずに
取り組まれることをお勧めしております。

 

詳しくは店頭にてご相談ください。

 

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP