体重増加と不妊の関係

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

体重増加と不妊の関係

ダイエット女性不妊子宝カウンセラーブログ

2020/05/16 体重増加と不妊の関係

 

コロナウイルスの影響で外食をする機会が減
り、自宅でお料理をする機会が増えました。

 

スーパーで働いている方が、小麦粉が飛ぶよ
うに売れ、「ホットケーキミックス」などは
とすぐに在庫切れになると言われてました。

 

 

ゴールデンウィークが終わってから「体重が
増えました」とダイエット相談も増えていま
す。

 

 

適正体重以上に太ってしまうと、高血圧や心
臓病、糖尿病の要因になるだけでなく「不妊」
の原因にすらなってしまいます。

 

どこからが肥満か?というと、BMIという指
標があります。体重kgをメートル換算した身
長mを二乗したもので割った値が25を超えた
ところからが、日本で肥満と呼ばれる領域で
す。

 

肥満の人の妊娠率が下がるのには大きく二つ
の理由があります。

 

① 排卵が上手くいかない状態になりやすく
多嚢胞性卵巣症候群との関連も高まる。

② 胚の質が下がることで妊娠率が下がり
流産率が上がる。

 

肥満は血糖を下げるインシュリンが効きづら
くなる状態になりやすく、この傾向が続くと
排卵が起こりにくくなり、月経異常につなが
ります。

 

 

肥満で生理不順の人は、古い子宮内膜が子宮
内に留まることで、子宮体癌ななるリスクが
高まるという報告と、多嚢胞性の人は、もと
もとインシュリンが効きづらいために多嚢胞
になっているという報告もあるため、肥満と
糖尿病と月経異常や、妊娠のしづらさについ
ては、関連付けて覚えておいた方がいい問題
だと思います。

 

 

不妊治療で婦人科に行かれた方で「まず、痩
せなさい」と言われる人が結構いらっしゃい
ますから、不妊治療とダイエットはセットで
考えておいた方が良いかもしれません。

 

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP