妊娠と食品添加物

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

妊娠と食品添加物

食・習慣・心女性不妊子宝カウンセラーブログ

2020/06/09 妊娠と食品添加物

 

 
妊娠するためには、食べ物の養生がとても大
切なものとなります。中でも「食品添加物」
を出来るだけ避けて頂きたいのです。
 
 
食品添加物とは食品を製造、加工する過程で
加える物質の事で、天然物や化学的に合成さ
れたものがあり、合成添加物の中には「発が
ん性」が疑われるものもあります。
 
 
 
ざっくり分類分けすると
・風味、舌ざわり、歯ざわり、見栄えを良く
 する…甘味料、着色料、香料
・腐敗、酸化を防ぎ食品を長持ちさせる…保
 存料、酸化防止剤、防カビ剤
             などがあります。
 
 
実際、食品の表記でよく見るのが、ph調整剤
乳化剤、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩など
でしょうか。
 
 
 
「アミノ酸等って書いてあったから身体に良
いと思ってました」といわれるお客様も結構
いらっしゃいます。
 
 
 
ほとんどの食品に含まれているので、摂取量
をゼロにすることは無理なので、添加物を解
毒するか、なるべく早く排泄する方法につい
てお伝えします。
 
① 食物繊維を増やす
 ゴボウ、りんご、海藻類、きのこ類などに
 多く含まれる食物繊維は食品添加物を吸着
 して便とともに排泄してくれます。便秘に
 も良いですから毎日摂りたいものです。
 
② 白米を玄米にする
 玄米も繊維が多く添加物を出してくれます。
 ただ普通の玄米はクセがおおく苦手な人が
 多いので、お勧めなのが玄米の赤ちゃんで
 す。美味しくて食べやすいですよ。

 
③ アブラナ科の野菜を増やす
 ブロッコリー、キャベツ、大根、白菜、カ
 リフラワーなどは解毒力を上げてくれます。
 
④ よく噛む
 よく噛んで、唾液の解毒力を引き出しまし
 ょう。
 
⑤ クマ笹エキスやショーキなどサプリを使う
 これらにサプリは効果的に吸着したり、解
 毒力を上げてくれます。上手に使いましょ
 う。

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP