アレルギー性紫斑病

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

アレルギー性紫斑病

漢方相談子宝カウンセラーブログ

2020/06/29 アレルギー性紫斑病

 

 
先日、今年小学校に入学したTちゃんがアレ
ルギー性紫斑病についてご相談がありました。
 
 
 
Tちゃんママは結婚前から当店の漢方薬やク
マ笹エキスでご縁のあった方で、二人の子宝
にもスムーズに恵まれた方です。
 
 
 
最近では二人の子供さんについてのご相談が
多くなり、今回も次女さんの紫斑病について
のご相談でした。
 
 
アレルギー性紫斑病とは、原因不明のアレル
ギー反応で血管に炎症が起こり、ひざから下
に紫の斑点が出来る病気で4~7才のお子さ
んに多い病気です。
 
 
原因は不明ながら、細菌やウイルス感染に関
係していると言われ、当店での経験でも溶連
菌や扁桃腺炎などの後にに発症した方がおら
れます。
 
 
 
Tちゃんママは「紫斑病」と言う言葉に驚い
てかなり心配されてのご来店でしたが、よく
お話を聞きすると、コロナウイルスで学校が
休校だったのが、連休明けから学校が始まり
2㎞の道のりを重いランドセルを背負って登
校する小学校生活が突然始まり、疲れが溜ま
ったところに、慣れない環境に「ストレス」
が加わり発育途上の幼い身体が、たまらずに
アレルギー反応を出してしまったのではと推
察されました。
 
 
アレルギーを発散させる漢方と消化器粘膜を
整えるクマ笹エキスを飲んで頂き、食事では
お菓子やジュースなど甘い物を控えて頂く事
をお願いしました。
 
 
 
コロナウイルスは年齢を問わずに影響を及ぼ
しているなァ~と改めて思う事でした。

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP