抱えている不安と上手に向かい合う方法

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

抱えている不安と上手に向かい合う方法

つれづれ女性不妊子宝カウンセラーブログ

2020/07/31 抱えている不安と上手に向かい合う方法

 

 
不妊治療をされる多くの方は採卵前や移植前、
妊娠判定前にそれぞれ不安な気持ちを抱えて
いらっしゃいます。
「今回こそいい卵子がとれるだろうか?」
「内膜の厚さは大丈夫かな?」
「移植がスムーズにいくかしら?」
「今度こそ妊娠しているかな?」など様々で
す。
 
 
 
先日カウンセリングに来られたTさんも
「本当に妊娠できるのか、不安な気持ちで
いっぱいです」と心配そうにおっしゃいま
した。
 
 
 
人間の身体は不安な気持ちが大きくなると、
血流が悪くなり、卵子や子宮内膜の成長が
れ、受精卵も着床しにくくなります。
 
 
 
そこで、Tさんには不安と上手に付き合う
法をご紹介しました。
 
 
 
一般的に不安はベールに包まれているため、
っきり分からなかったり、避けることで
余計に大きくなったりもします。
 
 
 
そこでまず、何に不安を感じているのか書き
出します。そして、その不安な事は自分で
「コントロールできるものか」
「コントロールできないものなのか」に
分けていきます。
 
 
 
「コントロールできない不安」は「考えても
しょうがない」か「神のみぞ知る領域」です
から「コントロールできる不安」の対処法を
考えればよいわけです。
 
 
 
Tさんの不安は
①なかなか妊娠できない事
②治療中に会社を休めるか?
③いつまで不妊治療が続くのか?
④金銭面は大丈夫か?
というものでした。
 
 
 
二人でこの不安を分類し、対処法まで考えて
いるうちに、Tさんもご自身の不安な気持ちを
観的に見れたことで落ち着かれ「気持ちが軽
くなりました」と、明るいお顔になって
っていかれました。
 
 
 
逃げずに不安と向き合う事で、恐さを打ち消し、
物事に自ら積極的に向き合うことは大事です
ネ。
 
 
妊活中の方ばかりでなく、コロナで不安な事
が尽きない今、不安だからと心配ばかりせず
に、先送りしている悩みに正面から向き
合ってみると案外すぐに心の平安を見つけ
出せるかもしれませんヨ
 
不安な事の分類分け…ぜひお試しください。

 

 

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP