最初は緊張します

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

最初は緊張します

漢方相談女性不妊子宝カウンセラーブログ

2020/10/21 最初は緊張します

 

 
先日、相談に来られたTさん、初めて胚盤胞の
移植をされたのですが、陰性の判定が出て
落ち込んでいらっしゃいました。
 
 
 
これは私個人の経験から得た感想なのですが、
初めての移植では、身体も緊張するのでは
ないかと思うのです。
 
 
初めての胚盤胞移植ですから、精神的には
もちろん緊張しているのですが、身体も緊張し、
ホルモン司令塔の視床下部も緊張し、下部
組織の下垂体や卵巣、子宮内膜も緊張する
ことで指令や働きが万全でなくなり、移植
そのものが上手くいかなくなるのでは…
と思うのです。
 
 
 
病院の先生方も、移植の方法やホルモン補充など
色々、より良い方法をと試されるのですが、
当店の経験から言うと、初回から成功されるより
2回目か、3回目の移植で妊娠される方が多い
ようです。
 
 
 
Tさんに下の胚盤胞移植あたりの妊娠率の表を
お見せし、25~29才の方でも妊娠率は40%位である
ことをお知らせしました。
 
今までにも、5AA、4ABなど初回のグレードの高い
受精卵より、3BCの3回目のグレードの低い受精卵で
妊娠された方がいらっしゃいますから、受精卵の
グレードは単に見た目の可能性が大きいと
言われます。
 
 
現実に最近ではERA、EMMA、ALICEなど子宮に
原因を特定する検査や、免疫的な要因を探る
検査も出てきていますから、胚盤胞のグレードは
それほど重要でなくなってきているように
思います。
 
 
 
漢方的に考えると、着床は子宮内膜を厚く
フカフカにして、受精卵が育ちやすくした
方がいいわけで、そのためには、血行を良く
して冷えをなくし、ホルモンバランスを
整えることが大切です。
ストレスが多く、冷え性の人が増えている
現代においては、ショーキT1や松康泉、
当帰製剤、サメミロンなどが重要になって
きます。
 
 
Tさんも最初の移植を失敗して悲しむ前に
まだまだたくさんある事をお伝えすると
前向きに気持ちになられ、お元気になって
帰っていかれました
 
 
きっと大丈夫ですよ

 

かわなべ薬品

 

不妊相談

 

更年期相談

 

女性病相談

 

 

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP