冷え性には漢方がおススメ

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

冷え性には漢方がおススメ

漢方相談女性不妊子宝カウンセラーブログ冷え性改善

2020/10/27 冷え性には漢方がおススメ

 

 
朝晩の気温が下がり、肌寒い日が続くように
なってきました。
妊活や女性病のご相談にお見えになる方の
ほとんどは
「冷え性で困っています」とおっしゃいます。
 
 
元々血行の良くない方が身体が冷えることで
ますます血行不良になり、さらに新陳代謝が
下がってエネルギーを生み出す力も下がって
頭痛、肩こり、腰痛、月経痛、手足や顔のむくみ
耳鳴り、メマイなどの症状が起きるように
なってきます。
 
 
リウマチや神経痛、喘息、膀胱炎、花粉症
などの病気も冷えが関係しています。
 
 
 
東洋医学で考える冷え性のタイプは
 
 ①血行不良タイプ
体内で作ったエネルギーを身体の隅々にまで
運ぶ血液の流れが悪いタイプです。
生理不順、生理痛、顔色が悪い、皮膚が乾燥
気味などの症状が出やすく、若い女性から
中年女性に多いタイプです。
 
 ②新陳代謝低下タイプ
身体の働きが弱り、エネルギーを生み出しにくく
なっているタイプです。
だるい、疲れやすい、食欲がない、風邪を
ひきやすいなどの症状を出し易く、中年から
高齢者に多くなります。
 
 ③冷えのぼせタイプ
自律神経が失調気味でホルモンバランスが乱れ
足は冷えているが上半身や頭はのぼせているか
熱い状態のタイプです。
パソコンを触ったり、知的労働や、責任を
感じる方に多い傾向があります。
機械や電子機器、を使う仕事が増え、同時に
人間関係などでストレスを感じる場面が多い
職場では今後も増えると考えられます。
 
 
日常生活では
①エネルギーになる栄養価を考えた食事をしましょう。
②お風呂に入りリラックスして血行を良くしましょう。
③首、手足の首の五つの五つの首を温めて
 熱を逃がさないようにして、温灸器等も
 上手に使いましょう
 
 
 
漢方では、血行を良くするセンキュウ、副交感を
元気にするトウキ、身体の中から温めるニンジン
等の生薬を合わせて、それぞれのタイプに
合わせた冷え性に対応します。
 
 
段々寒くなるこれからの季節、漢方で賢く
乗り切りましょう。

 

 

 

かわなべ薬品

 

不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP