漢方相談

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

漢方相談

漢方相談

2019年10月30日インフルエンザにご用心

  南国鹿児島でもこのところ急に朝晩が冷えだ したなと感じられるようになりました。   夏が暑かった年の冬は風邪が流行ると言われ ます。暑さをしのぐために、冷たい飲食物や クーラーなどで必要以上に身体を冷やしたつ けが回ってくるからというのがその理由です...

2019年10月10日今日は目の愛護デー

  本日10月10日は目の愛護デーです。 「10 10」を横に倒すと目と眉毛に見えるこ とから定められたそうです。     私たちは外からの情報の87%を目から取り入 れているそうで、目を酷使しすぎると肩こり や頭痛など様々な影響...

2019年9月18日松康泉がjinekoに掲載されました

  自然の力を味方に… と題して卲輝先生が jinekoという妊活の雑誌に記事を寄せておら れます。   不妊治療中はホルモン剤を使うので神経が興 奮しやすくなるうえに、治療への不安なども 合わさって眠りにくくなったり、睡眠の質が 悪くなる人が...

2019年9月5日残暑の頃の食事について…

  9月に入り、残暑を感じる日と、季節の変わ り目を感じる日が交錯する頃です。 最近のご相談の中で「疲れ」「だるさ」「や る気の無さ」を言われるお客様が増えていま す。     食事の内容をお聞きすると、冷たい飲み物や あっさりした...

2019年8月1日熱中症対策

  今日から8月 ニュースは連日、体温並みの気温になる事を 報道しています。久留米の最高予想は37℃だ そうです。   熱中症の対策をとるにあたって「このくらい の温度だったら大丈夫」とか「今まで平気だ ったから大丈夫」という過信がいけないんだ...

2019年6月5日四神聡のツボ

今年の連休の影響は、思いのほか大きく、疲 れが抜けないまま梅雨を迎えた方も多く 体が重だるい 何事にも気力が湧かない イライラしやすい よく眠れない…など   ストレスが高じて自律神経失調をきたしたよ うな症状でお困りの方が増えているようです。 上のような...

2019年5月30日梅酵素の宣伝です

今月中旬ごろから、店頭に梅を酵素に漬け込 んだ瓶が並んでいます。大高酵素さんが漬け 込んでくれたものですが、お酒ではなくて長 期熟成の酵素で漬け込まれたものです。   青梅の粒が大きくなり始める、この季節の風 物詩のようなものでしょうか。 そろそろ暑くなってき...

2019年5月24日妊娠14週です!

初回の相談から毎回、ご主人とお二人そろっ てカウンセリングに来られるHさん。 「14週目になりました」と嬉しそうに4Dの 画像を見せてくださいました。     写真には10cmと書いてあり、耳に手をあてて いる姿がなんともかわいらしいですね。 ...

2019年5月22日心に働く漢方が最近よく出ます

妊活の相談に来られて、4か月目のTさん。 お歳は30代後半で、先日のご相談の中で、連 休明けから なんとなくだるい 家事をしたくない ご主人に分けもなく腹が立つ 妊活の身体作りに気が乗らない またお菓子を食べだした…など とにかく、やる気が出ないというご相談でし た。 &...

2019年3月23日春バテにご用心

本日ご相談に来られたK(45才)さんは当店の 妊活相談で子宝に恵まれ、その後も色々ご縁 を頂いている方です。 お二人目を出産されてから、体調を崩されま したが、クマ笹エキスと漢方薬で調子を取り 戻し、元気に過ごされていました。 本日のご相談で、最近なんだか「だるくて」 「やる気...

2019年3月14日花冷えにご用心

ここ数日、気温がぐっと下がって、寒の戻り を思わせるような日になっています。 日差しがまぶしいだけに、厚手のコートが野 暮ったく感じられ、寒さを我慢して薄着を通 している人もいるようです。   しかし、寒さを我慢してまで続ける薄着は身 体にとってはストレスとな...

2019年3月8日子宝カウンセラーの会に行ってきました

昨日は博多で14回目の子宝カウンセラーの会 がありました。平日の夜8時からの開催にも かかわらず、九州の先生方が20名ほど集まっ ていらっしゃいました。 昨日の会は集まった先生方の質問に、卲輝先 生が答える形で始まり、 葉酸について、天然と合成の違いや、早発性 閉経の見極めや対処法...

2019年3月1日春はイライラに注意

今日から三月。鹿児島の高校では卒業式が行 われています。 本日来られた40代のKさん、理由もなくご主 人の「一言」や「態度」にイライラするとお っしゃるんです。   妊活も長くなってくると、ご夫婦間でも妊活 に対して温度差が出てくるカップルもチラホ ラ見かけます...

2019年2月27日花粉症に注意

今年は花粉の飛散量が例年の5倍に達すると の報道もあり、比較的花粉症が少ないといわ れる鹿児島にある当店でも2月の中旬位から 「鼻水が止まらない…」「目がかゆくて…」 「のどに違和感が…」とおっしゃる方が増え てきました。   そんな中、昨日来られたMさんは、ご主...

2019年2月5日いとこ同士で妊活です

今日はいとこ同士のお二人が妊活のご相談に お見えになりました。そら君ママは二人目の そして、Tさんはお一人目の妊活です。 Tさんは前回のカウンセリングで「精子が活 性酸素でダメージを受けている」というお話 を聞いて、ご主人様にも活性酸素対策の漢方 薬の服用を始めていただきました。 ...

2019年1月28日サメミロンの研修会

昨日は博多でサメミロンの研修会がありまし た。   サメミロンは、公害の影響が少ないスリラン カ沖、深海1,000メートルに生息する深海サ メの肝臓の油より抽出したスクワランで、純 度99.8%以上あり、免疫機能調整作用、粘膜 皮膚保護作用、ホルモン原料など色々な...

2019年1月25日主人だけがインフルエンザに…

今月の17日に鹿児島でもインフルエンザ流行 発生警報が発令されました。   本日ご相談にお見えになったOさん(36才)は ご夫婦で病院にお勤めで、毎年、患者様から インフルエンザをもらうそうですが、今年は ご主人様だけインフルエンザにかかり、Oさ んご自身は、ご主...

2019年1月24日便秘で… 困ってます…

昨日、不妊のご相談でお越し下さったTさん (39才)、便秘もひどいとのことでした。     便秘薬を飲まないと出ないし、飲むとお腹が 痛くなるし…、特に生理前が便秘がひどいと のこと…。 現在服用中の便秘薬はセンナが主に入ってい る便秘薬で...

2019年1月17日慢性子宮内膜炎について

何度も流産を繰り返したり、状態の良い胚を 体外受精で移植してもなかなか着床できなか ったりすることがあり、不妊治療が長期化す る一因ですが、このような状態を引き起こす 原因として、慢性子宮内膜炎というものが最 近クローズアップされています。   慢性子宮内膜炎とは...

2018年12月26日漢方の勉強会に行ってきました

先日、救心製薬の勉強会があり、祝日にもか かわらず沢山の先生が出席されました。   講師は福岡の長末勝子先生で主に亀鹿二仙膠 という漢方薬の使い方に関するお話でした。 名前の通り亀を使っていて、クサガメの甲羅 を煮詰めたものに鹿角(ロッカク)、枸杞子、 人参などが...

2018年12月21日お産の大敵、三つの悪

今日は妊娠6か月のTさんのカウンセリング でした。赤ちゃんが男の子と分かって、とっ ても嬉しそうでした。 ショウキT-1やクマ笹、漢方などもしっかり 続けたおかげで、つわりもなく体調もとって も良いとのことでした。   ただ、健康で五体満足な赤ちゃんが生まれて ...

2018年11月30日ストレス臭にご注意

ストレスがかかると、神経が緊張して皮膚表 面から「STチオジメタン」という成分の皮 膚ガスが出てくることが資生堂の研究で判っ たそうです。   ストレス臭と言えるもので、どんな匂いかと いうと「ラーメンの上に乗っかっているネギ」 のようなニオイだそうで、お腹がすい...

2018年11月26日三つの首を温めましょう

寒くなってきました。 気温が下がると、血行が悪くなり、ホルモン バランスも狂いやすくなり、肩や腰にこりや 鈍痛を感じたりします。   寒い日に効率よく身体を温めるには「首」 「手首」「足首」の三つの首を温めると良い と言われます。   こ...

2018年10月29日ドライアイにもサメミロン

昨日は博多でサメミロンの研修会があり、薬 学博士の舘脇先生のお話がありました。     サメミロンは深海ザメの肝臓から作られてい て、主成分はスクワレンです。ホルモンの材 料になり、活性酸素を除去するため精子や卵 子の状態が良くなるため、妊活相談...

2018年10月26日便秘でお悩みの方に

妊娠7か月目に入ったYさんが、妊娠されて から初めてご夫婦そろってカウンセリングに お越しくださいました。 パパになれる喜びで満面の笑みのご主人を見 ていると、こちらまで嬉しくなってきます。   身体作りをきっちりされ、妊娠されたYさん は、妊娠後もショーキT...

2018年10月6日着床しないんです…

  最近、採卵、受精まではいくのですが「一回 も着床しないんです」というご相談が増えて きているように感じます。 5回も6回も移植するんですが、一度も着床 しなくって…というお悩みです。     当店のお客様の中に、39才までに7...

2018年10月2日夢三七がSTORYに載りました

私が愛飲している「夢三七」がSTORYの 11月号に掲載されました。   美ST副編集長の肩書で桐野安子さんという 方が、血液の流れを良くして元気になる… 元気になりすぎて眠れなくなるほどで、毎日 手放せないと書かれてあります。 夢三七は元気も出るのですが、当...

2018年9月27日早期閉経かも、と言われたKさんが…

33才のKさんが「心音の確認ができました」 と昨日のカウンセリングで嬉しそうに胎児の 写真を見せてくださいました。   Kさんはお仕事のストレスから23才で生理 不順になり、ご結婚された24才には半年間 ほど全く生理も来なくなりました。   ...

2018年9月19日血糖値を注意されました

40才のSさんは妊娠前も妊娠後も月に一回、 欠かさずカウンセリングに通ってくださって います。 前回の検診時の、15週目の写真です。Sさん の赤ちゃんは順調なのですが、ご自身が足が むくむという自覚症状のほか、血糖値が上が っていると指摘を受けて心配なご様子でした。   ...

2018年9月13日妊娠陽性判定までの不安対策

先週今週と何人もの方が受精卵の移植をされ ていらっしゃいます。 今回、初めて移植をされる方が多く、皆さん 判定までの日々が毎日不安ですとお話しされ ます。 昨日は温灸指導士の鎌谷先生より、判定まで のストレスや不安には「人迎」のツボを温灸 したほうが良いとアドバイスを受けました。 ...

2018年9月8日つわり(悪阻)について

昨日は妊娠三か月のTさんが相談にお見えに なりました。つわりがきつくてほとんどの食 べ物がのどを通らず、スイカ、ゼリーのよう な口当たりのいいものしか食べられないと心 配なご様子でした。   悪阻の原因は、赤ちゃんが出すヒト絨毛性ゴ ナドトロピン(hCG)が関係し...

2018年8月31日子宮内膜スクラッチ

最近、排卵に成功されたKさんがカウンセリ ングに来られました。次回の移植では「子宮 内膜スクラッチ」を行うとお医者様から説明 されたそうです。     だいぶ前に、当店にもスクラッチ法を受ける と言われた方がいて、その時は、そんなこと をして大丈夫なん...

2018年8月10日ERA(子宮内膜着床能検査)とは?

    体外受精で赤ちゃんを授かるには、胎児へ成 長していく胚の質が良いこと、胚が着床する 子宮内膜の環境が良いことの2つの要素がある と言われています。胚とは受精卵の事です。 いくら胚の質が良くても、子宮内膜に着床で きなければ妊娠まで到達できません。...

2018年8月9日この夏は内臓の冷えとイライラにご注意!

  年々、夏の暑さが過酷になっている昨今… 熊谷では41.1℃の最高気温を更新したとか。   体温より高い気温の中では、身体も緊張モー ドになって、交感神経が優位となり脈拍も早 くなり、ちょっとした刺激にも過敏に反応し てイライラしやすくなります。最...

2018年6月21日この時期、むくみやすい人へ

ジメジメしたこの時期、気分も落ち込みやく なりますが、身体もむくみやすくなります。 むくみは余分な水分が、細胞の中や細胞と 細胞の間にたまっておこる症状で代謝が悪く なった状態です。   このような水分の停滞と血液の流れは深い 関係があり、生理痛や生理不順の原因に...

2018年5月1日高温期がやっと…

今日から5月、新緑が目に鮮やかな季節です。 今日一番のご相談は39才のTさん…。 当店とご縁が出来てから、今月の6日で ちょうど一年になります。 子宮筋腫の手術をされた関係で、病院での 不妊治療が出来ない間、当店で妊娠しやすい 身体作りの妊活に一生懸命取り組まれ、 食事とウオーキングと...

2018年4月19日ミトコンドリアの役割…

  今日、妊娠9ヶ月のYさんが最後のカウンセリ ングに来られました。来月の29日が予定日です。 現在、33週で、赤ちゃんも順調、男の子だそ うで、だいぶお腹が前の方に出てきました。 ショウキT-1、クマ笹の服用で妊娠高血圧や、 むくみ、貧血などのトラブルもなくお元気 そう...

2017年12月15日出来る事をしっかりすること

  40才のTさん、ここ半年ほど、採卵の度に 空胞だったり、取れても1個だけで受精に 失敗したりと、落ち込まれる日が続きましたが 今年最後の採卵で2個の卵子を採ることが 出来て 「先生、2個も授精し、凍結できました」と 大喜びの報告がありました。   ...

2017年11月29日40才で自然妊娠です!

  40才で自然妊娠されたYさん。 妊娠12週目のご報告とショウキT-1のお買い 上げにご来店くださいました。     嬉しそうなご主人様 なんと、私と誕生日が一緒なうえに 干支まで一緒です(一回り違いますが…) 「御縁ですね」...

2017年11月16日眞喜君が遊びに来てくれました

  9月21日に4500gで生まれた眞喜君が ご両親と遊びに来てくれました ご両親とも背が高いので眞喜君も 大きくなると思います。   今日のお話ではお母さんのおっぱいの でが悪いとの事でした。   おっぱいの素はお母さんの...

2017年11月13日今朝は冷え込みました…

  本日は、南国鹿児島でも冷え込み厳しく 暖房器具を使ったご家庭もあったのでは ないでしょうか。   これからの季節、冷え性の方にはつらい季節 ですが、妊活中の方は上手に克服して いかないといけません。 その一助として当店がお勧めしているのが 温...

2017年11月10日移植を成功させるために…

  当店では、この9~10月に採卵をされた方が 大勢いらっしゃいましたが、移植を成功させる ために、温灸をお勧めしています。     移植時の子宮内膜の条件として、理想的な 厚さは10mm以上有った方が良いと言われますが ただ厚さ...

2017年10月28日産まれた時間で呼び方も違います

  9月21日に3291gで生まれた碧空(そら)君が 遊びに来て下さいました。   名前の読み方も色々あるみたいで… 10月14日のブログで取り上げたのですが 当店のお客さまには「碧空」君と書いて 「りく」君がいらっしゃいます。 そら君ママは「...

2017年9月15日冷えが日本人に多いわけ…

不妊治療をしている人が世界一多いのが 日本です。にもかかわらず、その治療による 出生率が世界最下位なのも日本です。 これは日本人に冷えの人が増えているのも その要因の一つであると考えられています。 日本人がなぜ低体温になっていったのかを 考えてみたいと思います。 ①体を動かさなくなった...

2017年9月11日冷えの原因

なぜ冷え性になるのかその原因を 考えてみたいと思います。 ①食べ物からくる冷え 冷たいビールやジュース、アイスクリームが 冷やすことは分かりやすいと思います。 気をつけて頂きたいのが漂白された食品と 季節外れの食品です。 白砂糖や白米、小麦粉などは食品の性質上 身体を冷やします。夏に...

2017年9月9日冷えに関わる病気

低体温と冷え性は別ですが、共通するものは 「冷え」です。身体が冷えることで次のような 病気や症状が出てくる可能性があります。     立ちくらみ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠 イライラ、肌荒れ、蕁麻疹、便秘、下痢、むくみ 頻尿、膀胱炎、不妊、手足の...

2017年8月9日不妊治療と糖鎖

昨日放映された「たけしの家庭の医学」で、 細胞のアンテナに関するお話をやっていました。   不妊治療で少し前から「糖鎖」が話題に 上っています。「糖鎖」という言葉、初めて 耳にされる方もいるかも知れません。 島津製作所の田中耕一さんがノーベル賞を受賞 されてから注...

2017年8月4日魔法の塗り薬

出産されて4か月のMさんが ソウ君と遊びに来てくださいました。 赤ちゃんらしく、お肌もスベスベで 発育も順調、ズシッと健康そのもの…   暑い毎日が続くからと、あせもや虫刺されに 対する備えに「ホノザルベ」をお買い上げ いただきました。 魔法の塗り薬と称...

2017年7月28日睡眠の質と受精率

  毎日、寝苦しい夜が続いていますが 皆さんはしっかり眠れてますか?     生殖医療専門医の両角和人先生のブログに 「睡眠の質が受精率を上げる」というぺージが あって、 睡眠が十分にとれている人と とれていない人では 受...

2017年7月20日夏こそ温灸

毎日30度を超える暑い日が続きます。 「だるーい」「疲れる」とおっしゃる お客様が増えています。 そこでおすすめするのが温灸です。 この暑い夏に温灸?と思われる方も 多いのではないかと思いますが 実は夏場の身体の中は意外と冷えて いるんです。   原因はクーラ...

2017年6月29日AMHが上がりました(^.^)

お仕事も妊活も前向きに頑張っていらっしゃる 44才のNさん、4月に測定したら0.7だったAMHが 6月には1.37にまで上がっていました。 「T先生もとてもビックリされてました」と お喜びのご報告がありました。   AMHはアンチミューラリアンホルモンの略で 発育...

2017年6月20日二人目がなかなか…

上の子が来年、小学校に上がるのに二人目を なかなか授からなくて…というようなご相談が 増えています。     一人は生まれているのだから、赤ちゃんを授かれない はずでもないし、目立った不妊の原因があるわけ でもないのに二人目に恵まれない二人目不妊の方が ...

2017年6月12日AMHが低い場合でも。

AMHが低くて悩んでいらしたNさん。現在30才なのですが40才くらいのAMHの値でした。 2回、体外受精をしても、うまくいかず、ご来店されてから6か月後に無事妊娠されました。   体質や食習慣などをお聞きして、まず、身体作りからと漢方や自然薬、ショウキT-1などの...

TOP