梅雨が苦手な方に

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

梅雨が苦手な方に

漢方相談子宝カウンセラーブログ

2022/05/28 梅雨が苦手な方に

 

 
5月も月末に近づくとお天気のぐずつきが気に
なります。梅雨はジメジメして湿気で体調を
崩す人が多くなります。
 
 
漢方的には湿気を「湿邪」と呼んで、気の
流れを悪くして、不安な気持ちを強くしたり
のどに異物感(梅核気)をおぼえるような症状が
出たりします。
 
 
 
また、体内に滞る余分な水分は胃腸機能を
低下させ、めまい、動悸、頭重感、だるさ
など様々な症状の原因になります。
 
 
 
気滞をほどいて気の流れを整える生薬として
麝香や忘憂草が、また水滞をほどいて水分
代謝をよくする生薬として茯苓、沢瀉、猪苓
三七人参、朮などの生薬やスクワレンなどの
サプリを使います。
 
 
水分の代謝が、胃腸機能と直に結びつくため
梅雨の季節は胃腸機能を特にいたわることが
梅雨を無難にやり過ごす方法と言えます。
 
 
 
具体的には水分の摂り過ぎや、胃腸を冷やす
飲食物を控えて体温より高い物を食べる、
胃腸に負担を強いる味付けの濃い食べ物を
控えるなどです
これらの事に気を付けても梅雨独特の雰囲気に
体調を崩された方はしまった方は遠慮なく
ご相談ください

 

かわなべ薬品

 

不妊相談

更年期相談

女性病相談

 

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP