子宮内膜症について

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

子宮内膜症について

食・習慣・心女性不妊子宝カウンセラーブログ

2018/03/02 子宮内膜症について

 

子宮内膜症は、子宮腔以外の場所に子宮内膜
のような組織が出来る病気で、生理がある
女性の10%、不妊で悩む女性の半分は
子宮内膜症と言われます。

 

523178

 

卵巣に出来ると、古い血液がたまってドロドロ
になりチョコレートのようになることから
チョコレート嚢胞と呼ばれます。

自覚症状は強い生理痛やなどですが、いつもの
事と軽く考えて、鎮痛剤に頼り、子宝に恵まれずに
病気に初めて気付く人も少なくありません。

 

431138
最近の当店での傾向として、子宮内膜症で
悩んでおられる方も、徐々に増えてきました。
原因ははっきりわかっていませんが、東洋
医学的には、体質的な血行不良と冷えを疑い
ますので、生活が便利になって、身体を動かす
事が少なくなり、代謝が下がって血行が弱く
なっている方が増えていることも関係している
ようにも感じられます。

 

694978
東洋医学では漢方薬などの服用で治療しますが
血行を回復することが症状の軽減につながるため
食生活などでも、身体を冷やすような食材を減らし、
血行を良くする食材を増やすことが、治療の
一助になります。

身体を冷やす食材の代表的なものが南方で採れる
植物や、動物性脂肪、化学的な添加物を多く含む
加工食品や乳製品などで、反対に体を温める食品が
冬場にとれる植物や大豆食品、日本古来の発酵食品、
緑の濃い野菜などが挙げられます。

116016
子宮内膜症などがあっても、妊娠、出産は十分可能
ですので、あきらめずにご相談の上、食習慣や体を
動かす習慣など生活習慣の改善に努められると
良いと思います。

 

かわなべ薬品

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP