花粉症から副鼻腔炎へ

有限会社 川辺薬局

099-267-5058

〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央7-25-5

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 日曜・祝日

花粉症から副鼻腔炎へ

漢方相談子宝カウンセラーブログ

2022/03/09 花粉症から副鼻腔炎へ

 

 
当店で妊活をされ、只今、4か月になる赤ちゃんを
育児中のYさんが急性副鼻腔炎になってご相談に
お見えになりました。
 
 
 
3月の陽気につられ、お天気の良さも手伝って
吉野公園にお花見に行ったところ、持病の花粉症を
再発させてしまったそうです。
 
 
 
いつもの花粉症と様子が違って、目の下がとっても
痛かったのですが、授乳中のため抗菌薬が飲めず
とっても大変そうでした。
 
 
 
例年の花粉症なら、花粉症一番手の漢方薬と
クマ笹エキスですぐ治るはずなのですが、
今年は鼻周囲の痛みがひどいので、桔梗や
連翹などの生薬が入った副鼻腔炎用の漢方と
クマ笹エキスを飲んでいただき、外用薬として
サメミロンの液体を鼻の中に入れたり、皮膚の
上から鼻の周囲に擦り込むように塗って頂きました。
 
 
 
翌日、Yさんよりご連絡があり、サメミロンの
液体を1日5~6回外用として使ったのが功を
奏したのか、痛みもとれ、体調が普段と変わらない
ところまで回復されたとのことでした。
 
 
 
本日あたりから、日中の気温も上がり春満開
といった陽気になっておりますが、花粉の
飛散もピークになる頃です。
 
 
つらい鼻の症状には、漢方薬とクマ笹エキスの
服用に加えて、サメミロンの外用がお勧めです。
妊娠中や授乳中でも安心して使用できますし、
永年、花粉症でお困りの方にも有効ですので
ご相談お待ちしています。

 

かわなべ薬品

 

 
 
不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談
 
 

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日

TOP